緑端渓

比較的長い歴史をもつ端渓硯の1つで、採掘がはじめられたのは北宋時代からなんです。

石の色艶は青緑の中ほのかに黄みががっていて、石1面青々した感じ。

たいへんキレイな硯です。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6